プロフィール

eskky28

Author:eskky28
男、47才、A型
趣味はドライブ、サッカ-、読書(歴史)
日本のルーツ探究、古事記、日本書紀、神話、神社、ユダヤ人のつながりを御朱印を頂きながら巡っていく日記です。(毎日更新ではないですが)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ-

神社・仏閣ランキングバナー

神社・仏閣ランキングバナー

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

PVアクセスランキング

ブログランキング(ホワイト)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

日本の歴史とつながる週末御朱印さんぽ
日本のルーツ探究、古事記、日本書紀、神話、神社、ユダヤ人のつながりを御朱印を頂きながら巡っていく日記
和泉国二ノ宮  泉穴師神社(大阪)
平成二十八年 七月二十四日参拝

嫁さんの実家近くの神社にお詣りして、御朱印を頂きました。
毎年10月には、「泉穴師だんじり祭」が行われ、豊中・池浦・我孫子・板原の4町のだんじりが宮入した後、神輿などと渡御列となって近くの御旅所(穴師小学校)へと向かいます。
年に一度のお祭りは町内の大勢の方たちが携わり、町全体の一体感、だんじりのやり回しの大迫力がすごくいいなと思います。

【泉穴師神社の鳥居】
div style="text-align: left;">


泉穴師神社の御朱印
泉穴師神社の御朱印
【御祭神】
天忍穂耳尊アメノオシホミミ
栲幡千千姫命タクハタチジヒメノミコト
【創建】
白鳳年間(672年)(神功皇后の時代とも神武東征の際とも)
【御由緒】
社伝によると、当社は白鳳年間に創建されたとするが、神功皇后の時代に創建されたとも神武東征の際に始まるとも言われ定かではない。天平10年(738年)の和泉監正税帳(『正倉院文書』)によると、聖武天皇から社領を賜ったという。『日本三代実録』によると貞観7年(865年)に正五位下を授けられたとし、『類聚国史』によると貞観10年(868年)に従四位下を授けられたとする。元弘元年(1331年)には、楠木正成が当社に石燈籠を奉納している。天正3年(1575年)には織田信長より社領安堵の朱印状を与えられ、慶長7年(1602年)には豊臣秀頼によって社殿が再建された。

ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
↓↓良ければ応援クリックを宜しくお願い致します。
励みにします。
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印ランキング
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する