プロフィール

eskky28

Author:eskky28
男、46才、A型
趣味はドライブ、サッカ-、読書(歴史)
日本のルーツ探究、古事記、日本書紀、神話、神社、ユダヤ人のつながりを御朱印を頂きながら巡っていく日記です。(毎日更新ではないですが)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ-

神社・仏閣ランキングバナー

神社・仏閣ランキングバナー

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

PVアクセスランキング

ブログランキング(ホワイト)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

日本の歴史とつながる週末御朱印さんぽ
日本のルーツ探究、古事記、日本書紀、神話、神社、ユダヤ人のつながりを御朱印を頂きながら巡っていく日記
椿岸神社へ参拝(三重)
平成二十九年 八月十四日参拝

前回に引き続き椿大神社の別宮で同じ神社内に
鎮座しております、椿岸神社(つばきぎし神社)へお詣りさせて頂きました。

アメノウズメの総本宮。
「サルタヒコの妻神であり、天戸開きの神話の中で
踊りを披露したと伝えられる芸能、芸術の祖。
芸の道を歩く人への「おかげ」を授けるため、
芸能関係者の参拝も多い。

ズラリと芸能関係者の赤い名札が奉納されている。八代亜紀、由実かおる、愛川欽也、うつみ宮土理、吉幾三、水谷八重子、藤あや子などなど。
これらの道を志す人にとってはスルーできない
パワスホのひとつである。
実はその一つに合田道人の札もあるとのこと。」

「椿岸神社(別宮本殿)右側にある「かなえ滝」は、
その名のとおり、望みが叶うパワーを発する。
写真を撮って持ち歩くだけでも夢が叶うといわれるエナジーパワーは強い。」

以上「全然知らずにお参りしてた神社の謎」合田道人著から抜粋

【椿岸神社 拝殿】


【椿岸神社 かなえ滝】


【椿岸神社 御朱印】


【昼食でお蕎麦屋「空」にて】

【御祭神】
天之細女命
【創建】
(伝)垂仁27年(紀元前3年)


ご訪問頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
↓↓良ければ応援クリックを宜しくお願い致します。
励みにします。
にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

御朱印ランキング




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する